『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『発達的な視点について~発達の主体性について~』
 僕たち臨床発達心理士は、実践的な臨床家であり、発達の視点で心理を扱う者ということなのですが、あらためて発達とは何か?考えてみたいと思います。
 まず、発達は、子ども一人ひとりの状況があり、主体的なものである。といえます。
 主体的というのは、その子にしかない、かけがえの無いものであり、その子が自ら主人公になって外界に働きかけ、自分の持っているものを試し、時に拒否しながらも取り込み、自分を大きくしていく過程であるといえます。
 ややもすると、保護者・教員・指導員と名のつくものは、教え込んでその子を伸ばそうと思いますが、実は主体はその子自身にあります。
 僕たち援助者は、その子が本来持っている潜在的な可能性に着目し、
いかにその子が最大限の力を発揮できるか、発揮していくようになるのかということを考えなくてはなりません。
 


スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

【2006/10/23 09:11】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<テンプレート替えました~ | ホーム | 親として・・~リハビリするの??~>>
comments
--はじめまして--
ランキングから、ふらっと発達相談室の方に入らせて頂き、そして、そこからこちらに跳んで参りました。
私は、「高機能自閉症」と診断された小学3年生女児の母です。
発達に関して、本当にいろいろと考えさせられます。
子どもの主体的な発達
本当にそうですね。あせってあれこれたたき込もうとしても、無理ですもの。
でも、親ってなかなかその子なりを認めて待つということができなかったりします。
みんな並みの力を持って、社会でしたたかに生きていって欲しいから。
私もついつい力が入って、日々、反省です(笑)

もし、よかったら、私のブログも見て下さいませんか?
生まれた時から現在までの発達の特徴をずっと綴ってきました。
「むーちゃんのメガネ」というブログです。

そして、こちらのサイト、私のブログでリンクさせて頂いてもいいでしょうか?

よろしくお願いします。
ペコリ
【2006/10/26 16:00】 URL | むーちゃん母 #v5hfhRK.[ 編集] |
--こんばんわ~--
丁寧なコメントをいただき、どうもありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
ブログリンクどうぞ~です!

むーちゃんのブログに遊びに行きますね・・

【2006/10/27 02:05】 URL | しげくま #W2Ei98kM[ 編集] |
--これから、宜しくお願いします。--
ご快諾ありがとうございます。
リンク集に加えさせて頂きました。
宜しくお願いします。
【2006/10/27 08:29】 URL | むーちゃん母 #v5hfhRK.[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://wakushigekuma.blog53.fc2.com/tb.php/8-1bf18b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

RSSフィード

スパムチェッカー

plugin by F.B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。