『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『親として・・~リハビリするの??~』
いつものように大きな音でテレビをみていた、こぐま妹・・・
「お父さん、わたしも、入院したらリハビリするの?」
突然の質問に少し慌てる・・

滲出性中耳炎で苦しんできたこぐま妹・・すでに両耳とも、2回のチューブ挿入でどうにか聴力を保ってきた・・
お正月にアデノイドの手術もする予定だが、約10日の入院らしい(ついでに3回目のチューブになる予定・・)

学校でも前のほうに座らせてもらい、3年間頑張ってきた。でも少しづつ聴力は落ちている。今は、左30と右40デシベルというところ。

コトバの訓練のことを彼女はリハビリと言ったらしい・・
「大丈夫だよ・・特にリハビリなし・・」
以前チューブを入れた直後・・よく聞こえすぎて、「頭痛い、ギンギンする!」と言ったことがあった。

「今は、少し聞こえない?」
「うん少しね・・」
彼女なりに自分の状況を理解している。


スポンサーサイト

テーマ:リハビリ - ジャンル:福祉・ボランティア

【2006/09/05 00:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<発達的な視点について~発達の主体性について~ | ホーム | 感覚の発達と微細運動・認知~じっと物を見ているのは??~>>
comments
----
はじめまして。
わたしのblogにコメントを残してくださり、ありがとうございました。

うちの長男も滲出生中耳炎を延々と続行中です。両耳の鼓膜にチューブ挿入する手術は、5,6回受けています。外来で鼓膜切開も何度も受けているので、鼓膜自体が薄くなってきているそうです(汗
扁桃腺とアデノイドも大きかったので、4歳の頃に両方摘出し、それでも肥大化してきたアデノイドを翌年もう一度切除しました。
聴力は両耳どうにか普通レベルを保っていますが、わたし自身も聴力が弱いので(片耳鼓膜に大きな穴が開いております)、わたしと長男だけでテレビ見ているときの音量は大きめなのだそうです(夫談)。
わたしも過去にチューブ挿入手術を受けましたが、高校3年の頃だったので、それまでの聞こえの悪い世界に慣れ過ぎており、聞こえ過ぎる世界は頭が痛くなりました。長男も手術直後には同じことを言っていました。

10歳前後になると顔の構造的に耳との距離が長くなり、滲出性中耳炎を発症する頻度が低くなってくるそうなので、その可能性に期待しつつ、経過観察中です。
【2006/09/05 04:45】 URL | jack-jack #czGgVZCE[ 編集] |
--ありがとう~--
コメントありがとうございます~。まったく同じ状況ですね~

以前に比べると・・中耳炎の頻度は減っているのですが、聴力が維持できればと言うところのようです。
【2006/09/06 06:01】 URL | しげくま #W2Ei98kM[ 編集] |
----
うちの息子も4歳の頃、風邪から急性中耳炎→滲出性を経験しました。
幸い、投薬のみで済みましたが、数ヶ月かかりました。
ただでさえ すごい怖がりで、診察するだけでも毎回大騒ぎでしたが、
もし悪化して手術なんてなったら、もっと大騒ぎだとヒヤヒヤしました。

子どもが自分の状況を理解しているのって、言い聞かせるのには都合がいいけど
やっぱり親としては切なくなっちゃいますよね。。
【2006/09/06 08:53】 URL | シャナ #-[ 編集] |
--ありがとう~~--
そうですね・・突然ぽろっと言ったので・・

ちょっとびっくりしたし、切ない気持ちになりますね。。

子どもながらに不安や自信の無さなど・・あったのかと思います。。

子どもの自信を失わせずに見守ること・・

周りの大人のつとめですね・・(自分も含め、なかなか難しいです・・)
【2006/09/08 00:50】 URL | しげくま #-[ 編集] |
--お久しぶりです--
シャナさんのブログでのコメントで、聞いた事のない障害名が出てきたので、ふと思い出したのですが・・・
ウチのゆったん、障害者手帳には記載されてないんだけど『ドゥボイツ』と診断名がついていたようです。。。
当時は、私は現実がなかなか受け入れられないタイプだったもので、医師から聞いてたかもしれないけど、記憶がありません(>_<)
『ドゥボイツ』について、何かご存知の事があれば教えていただけるかな~なんて思いました(^^;)
秘密コメントにする必要はないと思うけど、なんとなく・・・
【2006/09/23 08:23】 URL | よっちゃん #-[ 編集] |
--すみません--
↑チェックし忘れてしまいました(;□;)
削除しておいて下さい(>_<)
【2006/09/23 08:24】 URL | よっちゃん #-[ 編集] |
--Dubowitz症候群について--

よっちゃんさんお久しぶりです。。

Dubowitz(デュボビッツ)症候群のことではないかと思われます?
医者ではないので・・あまり詳しくないのですが・・

先天性の奇形症候群ですが、まだ完全には染色体の位置などが確定していないようですが遺伝子に起因するものであろうといわれています。

出生前の低体重、小頭症と小さなあごなどの顔の特徴があります。

性格的には内気でやさしく、活発な子が多いようです。

触知覚の課題や言語に課題がある場合OTやSTの指導などが有効のようです。

医学的には、皮膚疾患や心疾患、癲癇発作、胃腸、聴力・視力に合併症がある場合があります。

思春期になるとだいぶ落ち着いてくるということです。。

自分の知識ではこれくらいです。。参考になりますか?どうか??
【2006/10/01 01:31】 URL | しげくま #W2Ei98kM[ 編集] |
--ありがとうございます--
詳しく教えていただいて、ありがとうございましたm(_)m
【2006/10/02 11:34】 URL | よっちゃん #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://wakushigekuma.blog53.fc2.com/tb.php/7-b172d2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

RSSフィード

スパムチェッカー

plugin by F.B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。